ウルフピーの使い方について

ウルフピーの使い方について

特に農作物を育てている方にとっては野生動物による被害は深刻です。

そうではなくても、最近は都会の普通の民家に住み着いて置いてある食べ物を漁ったり、糞やダニ・ノミを撒き散らして健康被害をもたらしたりといったことも。

だからといって、罠を仕掛けるには資格が必要となる場合もありますし、柵をしたりするのも手間。お金もかかります。


忌避剤も物によっては小さな子供が口にしても困ります。
そんな中、おすすめの忌避剤があります。それがウルフピーです。原材料となるのはオオカミの尿のみ。


自然環境に優しく、安心です。それでいてオオカミがいると勘違いして近づかなくなるので忌避剤としての効果も抜群なのです。ウルフピーの使い方は簡単です。
専用のディスペンサーに入れてぶら下げておくだけなのです。


電気を使わず工事を行ったりといった必要性もないので初期費用は安くてすみます。



1ヶ月程度持続するため月に1度補充してやればよいだけ。
メンテナンスも簡単です。

ウルフピーを使用する際、いくつか注意点はあります。



オオカミの排泄物を装うため、大体30cmから60センチくらいの高さのところにぶら下げるようにしてください。



強い酸性尿となっています。

草花を黄変させてしまうかもしれないので直接散布させるのはやめてディスペンサーを使う方がおすすめです。他の方法だとある程度使い続けることで慣れていくこともありますが、ウルフピーなら使われているのは天敵である動物の尿。

ずっと効果があるのです。

  • ウルフピーの専門知識

    • ウルフピーという動物の忌避剤をご存知でしょうか。使用されているのはオオカミの尿100パーセント。...

      detail
  • ウルフピーの納得の真実

    • ウルフピーはオオカミの尿100パーセントの動物除け剤です。農家の人たちはせっかく作った作物をイノシシやクマ、シカ、サル、野犬やアライグマ、ハクビシン等に荒らされ被害を被るのを防ぐために様々な手段を講じています。...

      detail
  • これからのウルフピー

    • ウルフピーは、ハイイロオオカミのおしっこを原材料にしています。野生動物は自分の居場所や縄張りを主張するために、体の臭いをこすり付けたり、尿を吹き付けて臭いをつけるマーキングの習性があります。...

      detail
  • ウルフピー関係の情報

    • 屋外で作業をする時に、心配なのが熊や狼、野犬などによる襲撃です。その場合、ウルフピーという狼の尿から作られた獣忌避剤を設置しておけば、哺乳類の害獣を遠ざけることができます。...

      detail