ウルフピーの使い方について

  • ウルフピーとはどんなものなのでしょうか

    • ウルフピーはオオカミの尿100パーセントの動物除け剤です。
      農家の人たちはせっかく作った作物をイノシシやクマ、シカ、サル、野犬やアライグマ、ハクビシン等に荒らされ被害を被るのを防ぐために様々な手段を講じています。



      またゴルフ場などにもこれらの動物が出現してグリーンを荒らすこともあります。


      フェンスを作ったり、電流を流したり、脅しの音を鳴らしたりと色々手段を講じても動物は慣れると警戒を解いてしまいます。



      ウルフピーは動物の本能を利用した商品なので慣れるということはありません。

      オオカミは多くの動物を捕獲し、天敵と恐れられている存在です。



      野生の動物はテリトリーにマーキングをして互いの存在を知らせる習性があります。
      天敵の臭いをかぐと近づくことはしないのが一般的です。


      このオオカミの尿は飼育されているオオカミの自然に排泄した尿を採取したものです。この尿を4から6メートル間隔に容器に小分けして入れ、臭いが拡散されやすいように地面から30センチないし60センチの高さに設置します。

      風にのって臭いが拡散されてゆき広範囲に臭いをまくことができます。
      ウルフピーの特徴は設置が簡単ということです。特別なものは何も必要ありません。


      天然の成分でオオカミに利尿剤を使用したり、強制的な方法で排泄させたりというものではありません。オオカミにも環境にも優しい商品です。自然を破壊したり動物を傷つけたりしないで、自然の形で野生動物と人との生活圏を住み分けることを目的としています。