ウルフピーの使い方について

  • ウルフピーは効果的な獣忌避剤

    • 屋外で作業をする時に、心配なのが熊や狼、野犬などによる襲撃です。

      その場合、ウルフピーという狼の尿から作られた獣忌避剤を設置しておけば、哺乳類の害獣を遠ざけることができます。


      野犬や猪にとって狼は天敵なので、狼の尿の臭いがする場所に近寄ることはありません。

      その点、ウルフピーは100%狼の尿で作られた動物避けで、その他の薬剤は一切使用していません。


      小容器にウルフピーを入れて、キャンプなどの野営地に設置するだけで効果を発揮します。
      ウルフピーは液体なので気温によって蒸発し、量が少しずつ減っていきます。


      温度によって蒸発するスピードは異なりますが、半分以上減少したら注ぎ足すことで、そのまま使用できます。


      またウルフピーはディスペンサーの開口部から蒸発しますので、風上に設置した方がより効果的です。しかも狼の尿の臭いは、小動物をはじめ熊などにとって、命の危険を感じさせる臭いなので、鼻が慣れることがありません。



      そのため、効果が長期にわたって持続するのが特徴です。

      尚、原材料となる狼の尿は、飼育されている狼から取っています。



      野生の狼を殺傷して入手した成分ではないので、動物保護の団体からクレームが入る心配もありません。


      また人間がこの臭いを嗅いでも、アレルギーや副作用は起きないことが証明されています。



      土の上にこぼした場合でも、化学薬剤ではないので、土地に有害な影響を及ぼすことはないため、安心です。しかし、むやみに農地に散布することは避けるべきです。